餃子ビジネスのヒントの最近のブログ記事

今日からマルゼン本社ビルにて展示会をおこなっています。
かなりの大盛況ですのでお近くの方は是非お寄り下さい。

maru01.jpg

maru02.jpg

maru03.jpg

maru04.jpg

maru05.jpg

FOOMA JAPAN2017

| コメント(0)

今年も始まりました!! FOOMAJAPAN

食品工業展ですので、

大型餃子製造機をメインに展示しています。実演も行なっていますので是非足をお運びください。

小型機では 『実演』 『試食』 を行い、餃子ビジネスへの新規参入のお手伝い、アドバイスなども承っています。

fooma01.jpg

fooma02.jpg

fooma03.jpg

fooma04.jpg

fooma05.jpg

期間中は当社スタッフが常駐しご案内させていただきます。当日の来場でもお電話頂ければ招待状を会場入り口にてお渡し致しますのでご興味のある方は是非ご来場ください。

当日来場希望受付
東亜工業(株) TEL053-436-2101
受付時間 : 9:00~16:00 担当小林

会場
東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)
http://www.bigsight.jp/
東展示棟

2017国際食品工業展 FOOMAJAPAN
http://www.foomajapan.jp/

 

 

 

5月23日より3日間、インテックス大阪3号館にて関西ラーメン産業展に出展致します。
小型餃子機『餃子革命』や電気式餃子焼器『龍』を展示しています。
また、隣ブースの(株)伸和食品では餃子の皮を展示し、持帰り専門店の提案もしています。
餃子機械の実演と焼餃子の試食も出来ますので、ぜひご来場ください。  

oosaka01.jpg

osaka02.jpg

osaka03.jpg

osaka04.jpg

期間中は当社スタッフが常駐しご案内させていただきます。当日の来場でもお電話頂ければ招待状を会場入り口にてお渡し致しますのでご興味のある方は是非ご来場ください。

当日来場希望受付
東亜工業(株) TEL053-436-2101
受付時間 : 9:00~16:00 担当小林

会場
インテックス大阪

http://www.intex-osaka.com/

 

関西ビジネスウィーク2017
http://www.k-gaishokubusiness.jp/

今日から、三日間千葉の袖ヶ浦市でマルゼン木更津営業所の展示会に出展しています
アンケートに記入していただくと素敵なプレゼントもございますので、是非お越しください。

maruzen322.jpg

maruzen3221.jpg

maruzen3223.jpg

maruzen3222.jpg

千葉県木更津市の文明商事さん主催の展示会に出展しています。
一日だけの展示会ですが、食材を中心に幅広く展示しております。
よろしければお越しください。

b01.jpg

b02.jpg

b03.jpg

b04.jpg

本日より、東京ビッグサイトにて4日間行われます。

周辺機器の展示もございますので是非お越しください。

小型機『餃子革命』実演中

hoteresu01.jpg

hoteresu02.jpg

hoteresu03.jpg

hoteresu04.jpg

期間中は当社スタッフが常駐しご案内させていただきます。当日の来場でもお電話頂ければ招待状を会場入り口にてお渡し致しますのでご興味のある方は是非ご来場ください。

当日来場希望受付
東亜工業(株) TEL053-436-2101
受付時間 : 9:00~16:00 担当小林

会場
東京ビッグサイト
http://www.bigsight.jp/ 

 

国際ホテルレストランショー
http://www.jma.or.jp/hcj/jp/index.html

 

 

 

 

2月15日(水)~17日(木)まで幕張メッセにて フードテーブル2017 に出展しています。

主にスーパーマーケット関係のバイヤーさんが集まる展示会です。

新作のお酒や食材など、試食なども多く大変面白い展示会なので是非お越しください。

 

小型機『餃子革命』と全自動餃子製造機『TXー16』+『スクリュー麵機』を展示、実演中

☆小型餃子機 「餃子革命」 の展示・実演

☆大型機 「TX-16」+「スクリュー麺機」 の展示・実演

☆餃子ビジネスのご提案・ご案内

☆餃子の試食

☆餃子の皮 ご案内・サンプル手配

等おこなっております。

 

:会場の様子

フードテーブル201703.jpg

フードテーブル201704.jpg

 

:東亜工業ブースの様子

フードテーブル201701.jpg

food2017.jpg

フードテーブル201705.jpg

期間中は当社スタッフが常駐しご案内させていただきます。当日の来場でもお電話頂ければ招待状を会場入り口にてお渡し致しますのでご興味のある方は是非ご来場ください。

当日来場希望受付
東亜工業(株) TEL053-436-2101
受付時間 : 9:00~16:00 担当小林

会場
幕張メッセ

https://www.m-messe.co.jp/ 
ブースNO 1‐405

FOOD TABLE in JAPAN 2017
http://www.smts.jp/index.html

 

 

全国から評判の餃子をお取り寄せして試食会を行いました。


大きさ、皮の質、肉と野菜のバランス、味の濃い薄い、カットの粗い細かい、ets。

味もさることながら、包装や同梱物なども多種多様で勉強になります。

DSC07320-2.jpg

 

餃子に限らず、商品開発や自社製品の改善点を見つけるにはとても有効手段と思います。

そして、大きさ、味、食感、バランス、見た目、等、細分化して数値化します。

 

また、通販・お取り寄せなどする場合は、注文時の対応、梱包包装、同梱物、商品出荷後の対応、

意外と差が出るものですね。 ここも押さえておきたいです。

 

また数ある類似商品から、「これを注文しよう!」と思った理由が大事です。

ここはホームページの作り込とSNS対策がカギになりそうです。

どんなに良い商品でも伝わらなければ始まりませんからね。

各社の戦略がみえますので、後日、しっかり戦術練りたいです。

DSC07324-2.jpg

そして、それらの資料から理想の商品、戦略、アクションプラン、が見えてきました。

やっぱり大事なのはお客様目線なんですよね~

 

注文する人、その動機、シチュエーション、食べてる人、場の雰囲気、などを明確にします。

時にはオーナーの好みではない商品になるかもしれませんが、

ビジネスの場合、美味しい餃子ではなく、売れる餃子が大事なんです!

 

しばらく餃子を食べたくありません・・・。

東亜工業は11月15日より3日間マリンメッセ福岡にて九州ラーメン産業展に出展しています。
飲食店経営者や開業予定者のための専門展示会
小型機『餃子革命』と全自動餃子製造機TXー16を展示、実演中
アンテナショップ『浜太郎』の浜松餃子の試食もしています。

DSC_0180.jpg

DSC_0182.jpg

DSC_0181.jpg

 

今週はマルゼン船橋営業所様主催の展示会が開催されます。
船橋総合卸商業団地内の特設会場で行われます。
餃子やたい焼き、チャーハンに小籠包など様々な試食もしております。
また、訳あり商品などの新古品など掘り出し物も置いてありますので
是非お越しください!

funabashi01.jpg

funabashi02.jpg

funabashi03.jpg

家系・次郎系など様々なラーメンがありますが

昔ながらのスタイルで長く繁盛しているお店があります

sunako03.jpg 

醤油ラーメン 380円

sunako02.jpg

餃子 20g×6 手巻き 200円

sunako01.jpg

この左隣の窓から車から降りずに餃子が買えます

まさかの餃子ドライブスルー

今日からマルゼン池袋営業、渋谷営業所の合同で年に一回の展示会が開催されます。

営業所ごとに年一回なのでメーカーとしては毎月恒例のイベントになっております。

 

今回は、池袋のアカデミーホールというサンシャインのすぐ近くの会場になります。

餃子の試食だけでなくたい焼きやピザ、お寿司など試食実演も多数行っております。

10日までの開催です。是非お越し下さい。

tenjikai06.jpg

tenjiki05.jpg

(株)マルゼン

HP http://www.maruzen-kitchen.co.jp/sokubaikai/sokubaikai.htm

会場 アカデミーホール 
住所 東京都豊島区東池袋1-30-6 セイコーサンシャインビルⅦB1


 

今日はネットで中国製のコピー機を購入してしまったお客様の所へデモに行きました
あまりにうまく握れない為、「やっぱり日本製だね」と言うことになったのですが、
せっかくの機会なので並べて比べてみようと言うことでblogのネタの為に協力してもらいました。


2台を比べると同じ皮と同じ具材でも出来上がりにかなりの違いがあります。
機械自体はそっくりなのですが(^^;
中国コピー機は具をうまく包まないため皮が破けます、形も焼き面に当たる部分が丸くなるため倒れやすいとの結果になりました。

 

手前が東亜工業、奥が中国製のコピー機です。

kamashita01.jpg

 

東亜工業製

kamashita02.jpg

 

中国コピー機

kamashita03.jpg

 

 

「6次産業化EXPO」出店中です。

「6次産業化」とは、農家が 農畜産物 の生産・加工・販売までを一貫して行うこと。
農業強化政策の切り札として期待される「6次産業化」に着目し、 農畜産物の加工設備・販売支援システムなどが展示されています。
農業資材EXPO、次世代農業EXPOとの同時開催により、農業関係者3万名が来場し、出展企業との間で活発な商談が行われます。

ご来場お待ちしております。

6ji.jpg

期間中は当社スタッフが常駐しご案内させて頂きます。当日の来場でもお電話頂ければ招待状を会場入り口にてお渡し致しますのでご興味のある方は是非ご来場ください。

当日来場希望受付

東亜工業(株) TEL053-436-2101
受付時間 : 9:00~16:00 担当小林

会場
幕張メッセ
https://www.m-messe.co.jp/

ブースNO.3ホール18-9

 

最大1,000万円の補助金

ものづくり補助金(28年度補正)が間もなく!

 

前回の『ものづくり補助金、公募間近!?(前編)』では

補助金概要と申請書までの流についてご説明しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.toa-industry.jp/blog/2016/09/post-85.html

 

今回はより精度を高めるための核心的なところに触れてみます。

 

[心構]

ものづくり補助金の採択審査員は各分野の複数の専門家で構成されています。

しかし業界のニッチな専門的内容に関してまでは殆ど素人と言えます。

なので採択はポイント(点数)制です。

 

どんなに優れた「革新的な開発やサービス」でも

ポイントが付かなければ採択されません。

素人目にも説得力ある内容に仕上る必要があります。

 

逆に汎用的な内容でも書き方によっては加点され

採択されることがあるのが現状です。

 

これが補助金事業の最大の問題点とも言えますが、

そこを嘆いていても始まらないので目的を達成するために

逆手に取るぐらいの心構えが必要です。

 

[けして他人任せにしない]

たまに目にするのですが、社内の担当者に任せて

申請書を作らせるケースがあります。

殆どの経営者は忙しいので分からないでもありません。

 

でも私の知る限り採択されたケースはありません。

もちろん全国レベルで見れば採択されているケースもあるでしょう。

要は確率の問題です。

 

[1億の売上ゲットするぐらいの気持ちで]

仮に1,000万の補助金を目指すとします。

本業で1,000万利益を生むのは並大抵のことではありません。

 

仮に優良企業の営業利益が10%と仮定します。

ということは1億の売り上げを上げなくてはならないのです

(厳密に言うと補助金は営業外収益)

 

1億の売上げをゲットするのに事務方の担当者に任せきりにしますか?

 

 

[本質は]

でもこの補助金の本当の目的は、本補助金事業を通して

「革新的な開発やサービス」を実現させることです。

 

そこまで行かなくても本業での商品やサービスの付加価値や差別化、

効率化に一役買ってくれればいいのです。

要は売上げ利益のチャンスを広げるところにあるのです。

 

そして私が最近つくづく思うのは、

補助金申請書作りの過程を通して経営者としてビジョンと

目標を整理できることがとても有益だと思っています。

 

それにより会社の目標や方向性、アクションプラン、

またどのような投資(人・物・金)が必要なのかが明確になり、

迷うことなく歩むことが出来ることだと思います。

 

「経営者の熱い思いを」

審査員も人間です。

やはり気持ちがこもった内容には説得力があります。

 

ぜひ経営者の方も補助金申請書の作り込には積極的に関与して、

経営者ならではの熱い思いがこもった申請書を作り上げてください。

 

 

 

東亜工業㈱ホームページ

http://www.toa-industry.co.jp/

 

餃子ビジネス成功へのソリューション

http://www.toa-industry.jp/

 

アンテナショップ『餃子専門店 浜太郎』ホームページ

http://www.hamatarou.jp/

 

 

 

 

 

最大1,000万円の補助金

ものづくり補助金(28年度補正)が間もなく!

 

まだ確定ではないのですが、中小企業庁のHPでは

事務局(管理運営団体組織)の募集と事前予告が発表されました。(9/13)

 

本文によると、平成28年度第2次補正予算成立から1ヶ月程度で公募となっております。

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160913mono.htm

 

予算審議中ですが、ほぼ間違いなくものづくり補助金の公募が近々発表される見通しです。

(金融機関、全国中央会、商工会議所、他、関係者情報)

 

 

<ものづくり補助金の概要まとめ>

①「試作品の開発」だけではなく「革新的なサービス」なども対象

②小規模事業者の設備投資などにも使える。

③補助上限額1,000万円(それ以上の可能性あり、しかも無返済)

④補助率2/3以内(最大1,500万の設備投資に、1,000万の補助金がもらえる)

⑤今回は予算も多く付きそうなので採択件数も多いことが期待できる。

 

参考:前回『27年度補正ものづくり補助金』の概要はこちらから

http://www.siz-sba.or.jp/s/jigyou/h27-mono.html

 

<問題点・課題>

①公募期間が短い(前回は1.5ヶ月程度)

②申請書作りが大変

③審査が厳しい

 

当然ですが仮に申請出来ても全ての案件が採択されるものではありません。

内容が補助金に値する事業かどうか厳密な審査があります。

 

理由は長くなるので控えますが、

最大の理由は国民の税金が使われるからです。

 

「補助金は欲しいけど、ハードルが高いからな~」

と言われる方もいらっしゃいます。

確かにハードルは高いですが諦めるのはまだ早いです。

 

以前よりは補助金事業を取り巻く環境も変わってきて、うまく立ち回れば

採択される可能性はかなり高くなってきました。

 

<補助金事業の目的と背景>

補助金事業はアベノミクス政策と密接な関係があります。

うまく補助金をゲットするためにもその目的や背景を理解しておきましょう。

 

l  アベノミクスの目標でもある市場の活性化

l  中小企業の設備投資を促す。

l  サービス業にも使えるようになった。

l  銀行の積極的貸し出し(マイナス金利、国の保証)

l  申請書作りをサポートする機関や会社が増えた。

 

<申請までの流れと対策>

そこで、今のうちから準備をしておくことが大事です。

公募が始まってから「何をするかな」ではまず間に合いません。

初めてチャレンジされる方は今すぐ準備に取り掛かりましょう。

 

①   申請事業内容を決める。

l  自社の抱える問題とものづくり補助金の対象になるテーマを見つける。

l  以前の募集要項や採択事例確認して傾向を確認

l  専門家や詳しい方にテーマの方向性について相談。
 商工会議所や取引銀行でも積極的に相談に乗ってくれます。

 

②   申請書作りのサポートを依頼する。

A)   [有料コンサル系会社]

  申請書作成サポートしているコンサル系会社もありますが、
  有料なので予算が見合えば確率は高いと思います。

B)   [銀行・金融機関]

  殆どの金融機関で専門部署を作って補助金申請をサポートする体制があります。
  無料での場合は取引銀行にサポートを依頼するのが最有効と言えます。

C)   [商工会議所・全国中央会等の支援団体組織]

  商工会議所・中央会等の支援団体でもサポートしてくれるところがあります。
  地域によってノルマがあったり、銀行からの出向員がいたりして積極的に
  サポートしてくれる場合もあるそうです。

D) [設備メーカー]

  補助金を活用して設備投資をする場合は、設備メーカーにも事前に協力要請をしておきましょう。
  メーカ-ならではのノウハウ提供や図面などの協力をしてくれるところがあります。
  メーカーを選ぶ際はそうサービスが受けられることもポイントです。

 

③   社内や社外の協力者とうまく連携を取って

  ぜひ経営者の方も補助金申請書の作り込には積極的に関与して、

    経営者ならではの熱い思いがこもった申請書を作り上げてください。


    後編に続く・・・

 

 

東亜工業㈱ホームページ

http://www.toa-industry.co.jp/

 

餃子ビジネス成功へのソリューション

http://www.toa-industry.jp/

 

アンテナショップ『餃子専門店 浜太郎』ホームページ

http://www.hamatarou.jp/

 

 

先日、小型機「餃子革命」を使用して頂いている橘屋さんから 『もっとおいしくしたい!!』 という相談を受け餃子改造提案をして参りました。
少し気になったので、今回は 「皮」 に視点を絞りどうしたいのか?を追求し、橘屋さんに足りないものをお話しさせてもらいました。
使っている皮も悪くはないのですが、厚みが少ないので“もっちり感”が欠ける感じです。そこを改善すべく多種多様な皮を用意し、冷めた時の味まで想定し改良を重ねました。ご納得頂けるまでお付き合いできて良かったです。

001.jpg

002.jpg

003.jpg

004.jpg

 「外食ビジネスウィーク2016」 が本日より開幕しました。

台風も関東を避けるように移動し、そこまで大きな影響は無さそうです。

3日間みんなで力を会わせて展示会を成功させたいと思います。

 

東亜工業ブースでご覧いただけるのは

☆小型餃子機 「餃子革命」 の展示・実演

☆大型機 「TX-16」 の展示・実演

☆餃子ビジネスのご提案・ご案内

☆餃子の試食

☆餃子の皮 ご案内・サンプル手配

☆餃子作りに関する 周辺機器 のご案内 

 
DSC_0012.jpg
 
 
 
☆餃子の皮 ご案内・サンプル手配  (株)ユーエスフーズ 様
 
DSC_0019.jpg
 
 
☆餃子作りに関する 周辺機器 のご案内①  (株)大道産業 様 
 
DSC_0017.jpg
 
 
☆餃子作りに関する 周辺機器 のご案内②  (有)三井機械 様 
 
mitui.jpg 
 
期間中は当社スタッフが常駐しご案内させていただきます。当日の来場でもお電話頂ければ招待状を会場入り口にてお渡し致しますのでご興味のある方は是非ご来場ください。
 

当日来場希望受付

東亜工業(株) TEL053-436-2101
受付時間 : 9:00~16:00 担当小林

会場
東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)

http://www.bigsight.jp/

東展示棟 ブースNO.2D1

 

tokyo2016_bnr_02_468_60.jpg

 
 

明日からの外食ビジネスウィーク2016に向けて、今朝は朝早くから展示会の準備を進めています。


三日間の開催ですが、台風の影響が気になります。


万端の体制で望みたいと思いますので、是非お越しください。

DSC_0004.jpg

DSC_0006.jpg

DSC_0007.jpg

:会場
 東京ビッグサイト 東2・3ホール
:開催期間
 2016 8月30、31、9月1日 3日間
:時間
 10:00~17:00
:東京ビッグサイト URL
 http://www.bigsight.jp/

:外食ビジネスウィーク2016 URL
 http://gaisyokubusiness.jp/

 

tokyo2016_bnr_02_468_60.jpg

 

 

さて、いよいよ東京ビックサイトで行われる外食ビジネスウィーク2016まで1ヶ月を切りました
毎年出展している大きなイベントです。

tennjikai.jpg


始まりは横浜のパシフィコで行われていましたが、規模が大きくなってきて最近では東京ビックサイトで行われています。

『ラーメン産業展』、『そば、うどん産業展』、『パスタ産業展』、『居酒屋産業展』、他、

各飲食業会が合併した展示会で、50,000名の仕入れ・導入を目的とした「飲食店経営者、購買責任者、

チェーン店バイヤー、新規参入者」などの方が、効率的に商談できる日本最大の外食専門の展示会です。

 

東亜工業でも、小型餃子機と全自動餃子製造機による実演や、美味しい餃子の試食等を企画しています。

また、協力会社の大道産業さん、三井機械さん、伸和食品さんとのコラボレーションで、

餃子関連の機械紹介や美味しい皮の提案、利益の上がる仕組み、なども提案しています。

是非お越しください。

 

会場:東京ビックサイト
期間:8月30(火)31(水)1(木) 3日間
URL:
http://gaisyokubusiness.jp/

東亜ソリューション

ウェブページ

最近のコメント

東亜工業の社屋の写真